資格登録書作成

プラスチックカードでの資格認定証は、紙、パウチと比べ、偽造が難しく耐久性、携帯性に優れています。色を変えることにより、ランク別に分けて発行できます。写真を入れる事により個人の特定をしたりバーコード、磁気ストライプやバーコードを付け、更新講習等の履修確認等に利用します。


デザイン例

license 001.JPG

license 002.JPG

license 003.png

license 007.png

license 008.png

lisence 109.jpg

BSPのメリット

  • BSPのメリット

    ご要望に合わせて、内製化により所内でカード発行する場合の、カードプリンターのご提案。カードのデザインからカード発行システム、カードの発送まで、色々なご提案をいたします。
    一斉切換え発行なと大量に発行する場合、弊社での受託発行もいたします。スピーディな対応でお客様の手間が省けます。写真付の受講票を送っていただければそのままスキャンし、資格登録証カードにして納品いたします。
    文字個人データはExcelで支給してください。デジタルカメラ写真でもお受けいたします。

  • 印刷表示項目の確認

    カード上に表示する項目を決めていただきます。顔写真有無(写真サイズ)登録番号、氏名、生年月日、取得日(講習終了日)、有効期限。
    所属団体名、担当者名、理事長名、印影。
    裏面に注意事項、取扱い注意事項、http、連絡先、住所電話番号などを記載します。

  • 磁気、バーコードの印刷

    磁気やバーコードを入れる事により、過去の受講履歴の管理、会費の入金確認、管理に利用できます。
    (別途磁気カードリーダー、バーコードリーターが必要となります。)
    カードリーダー、バーコードリーターがあればExcelやメモ帳に登録番号をそのまま記録できます。

  • 使用カード、デザインについて

    デザインや発行予定枚数によって、白紙のプラスチックカードを使うか、前もって固定の必要部分を印刷したカードを準備する場合もあります。費用面含め、ご提案します。
    ランクがあるようであれば、カードの背景の色を変えたり、表示項目を変えたりします。
    真っ白なカードから、会員が持って誇りに思えるようなカードのデザインをご提案します。詳細は営業までお問い合わせください。

納品までの流れ
デザイン入稿について

電話番号

お問い合わせ・お見積もりはこちら